TOEIC以外の外部試験結果を届けよう

TUFS Recordの情報には、自動的に表示される情報(大学が管理する情報)と、自分で入力する情報(自分で管理する情報)の2種類があります。

言語力に関しては、大学で受けたTOEICの結果は自動的に表示されます。TOEIC以外に、自分で受験した外部試験の結果(英語やその他)を持っている人は、英語学習支援センター(ELC)に届け出てください。大学がその情報をTUFS Recordに登録します。「世界のことば」科目で受講した言語名は、自分で入力して下さい。

 

2015年入学で、就職活動中の皆さんへ

緊急のお知らせ!! 

2015年入学で、就職活動中の皆さんにお願いです。

① TUFS Moodle にログインし、マイコースから「TUFS Record(2015年年度入学者)」コースに入りましょう。そこから、自分のTUFS Recordを編集し、さまざまな活動をTUFS Recordに記載してください。また、大学で受けたTOEIC以外の英語検定試験の結果や、その他の言語の外部試験の結果を持っている人は、上記のように、英語学習支援センターに届け出てください。

② 編集が終わったら、tufsrecord@tufs.ac.jp へメールで連絡。追って、返信が来ます。

③ 返信にある日時以後に、グローバル・キャリアセンターへ。以下の3点が受け取ることができます。就職活動に活用下さい。

  1. カラー印刷された「学修活動履歴書」
  2. 企業の採用担当者にあてた大学からの説明書類
  3. 特製フォルダ

 

 

news

2018.3.30
特製フォルダ入りの「学修活動履歴」の配布を開始しました。

2018.3.20
「TUFS Record」に関する学生向けパンフレットが完成しました。

2018.2.19
外部評価委員会、ならびにTUFS教育改革会議を開催しました。

TUFS AP Project

文部科学省 大学教育再生加速プログラム(AP)
2016公募:テーマⅤ「卒業時における質保証の取組の強化」採択
東京外国語大学 多言語グローバル人材ディプロマ・サプリメントプロジェクト

東京外国語大学
tufspods@tufs.ac.jp